トップ>ホームページの内容


ホームページの内容 


 「栃木の城+α」では、栃木県を県北・県央・県南の3つのエリア、それと栃木県外の4つに分類して城を載せています。
 県北・県央・県南の各市町の分け方は以下の通り(管理人の独断で分けております)。

 県北・・・大田原市、さくら市、那須烏山市、那須塩原市、矢板市、那須郡、塩谷郡
 県央・・・宇都宮市、鹿沼市、日光市、真岡市、河内郡、上都賀郡、芳賀郡
 県南・・・足利市、小山市、佐野市、下野市、栃木市、下都賀郡、阿蘇郡



<管理人の目指すもの>

 「栃木県の一地域の歴史から、全国の歴史へと結びつける」
 
 それが私が目指すものです。

 私は歴史が好きです。そして城が好きです。
 城には歴史があり、城があった土地にも歴史があります。
 そこで起こった歴史の内容は、単にその一地域の歴史ではなく、歴史人物と歴史人物が交差し、全国へと広がっていきます。

 歴史は無数の繋がりを持っています。

 その繋がりを、「城」という点で結びつけています。

 以下はその副次的なページです。



<下野の中世史>
 
 「テーマで見る中世史」と「古文書で見る中世史」があります。
 中世の栃木県の様子、または栃木県出身の人物が関わっていた都道府県の特集記事を載せています。


<特集コーナー>

 「城以外のあれこれ」と「城のアクセスランキング」があります。
 「城以外のあれこれ」では、城以外の史跡、歴史人物のお墓等を紹介しています。
 

 
 載せている写真については、原則としてデジカメで撮影したものを載せていますが、デジカメを買った以前の写真をスキャ ナーで取り込んで使っているページも少しあります。


<参考文献について>

 主な参考文献は、「参考文献」のページ参照。
 なお、栃木県の城については、島遼伍先生が監修した『栃木の城』が参考となります。








 ●携帯へアクセス↓
(携帯専用で作っていないため、一部の携帯で表示されないかもしれません)






管理人へ
お問い合わせ



ホームページ作成に関し、多くの方々のご協力があります。
この場を借りて、お礼申し上げます。
ありがとうございます。