トップ県外の城茨城県古河市>土手中遺跡

土手中遺跡


 

読み・・・どてなかいせき

所在地・・・茨城県古河市東諸川(旧三和町)

別称・・・三浦氏陣屋

築城年・・・江戸時代

築城者・・・不明

主な城主・・・三浦氏

 

旗本三浦氏

 三浦共次は、1641年に兄である壬生藩主三浦安次から5千石を与えられて旗本として独立した。
 しかし1752年、親族の刀傷事件に巻き込まれ、わずか3代で旗本三浦氏は断絶してしまった。 






<現在の状況>

 土手中遺跡は、旗本三浦氏の陣屋跡と伝えられ、方形状に築かれた土手が立派に残っている。


<あわせて読みたいページ>

 「壬生城」三浦共次の兄、三浦安次の壬生藩。

土手中遺跡の所在地→