トップ栃木県・県北の城大田原市>福原城

福原城


読み・・・ふくはらじょう

所在地・・・栃木県大田原市福原(旧大田原市)

別称・・・福原館、福原北岡館、北岡城、北岡居館

築城年・・・鎌倉時代

築城者・・・福原久隆

主な城主・・・那須氏


上那須氏の拠点

 福原城は、那須資隆の4男福原久隆が築いた。久隆の弟之隆が那須氏を継ぐと、福原城は那須氏の拠点となる。
 その後、那須氏が上下に分裂すると、福原城は上那須氏の拠点となった。
 以後、1514年に那須氏が統一され、上那須氏が滅亡するまで、重要な城であった。


<現在の状況>

 福原城は、すぐ北側に箒川が流れ、田園風景が広がっている。すぐ近くには福原要害城がある。


<あわせて読みたいページ>


 「福原要害城」福原城の詰城。

 「那須氏の分裂」那須氏が上下に分裂した際の記述。

福原城の所在地→