トップ栃木県・県央の城芳賀町>舟戸城

舟戸城


遠望。

   

 

読み・・・ふなどじょう

所在地・・・栃木県芳賀郡芳賀町西水沼

築城年・・・応永年間?(1394〜1428年?)天文年間?(1532〜55年?)

築城者・・・水沼勝侶?水沼五郎?

主な城主・・・水沼氏、風見氏

 

詳細不明な城

 舟戸城の築城者、築城年代は定かではないが、応永年間(1394〜1428年)に水沼勝が築いたという言い伝えと、天文年間(1532〜55年)に水沼五郎が築いたという言い伝えがある。
 また、1597年の宇都宮国綱時代の二荒山神社の家臣名簿に、「風見信濃守住す」とある。よって、この頃は城があったと思われ、その時の城主は風見氏であったようである。

 

 

<現在の状況>

 舟戸城跡は墓地と山林になっている。縄張り図を元に散策してみると、その遺構を確認することができる。


<あわせて読みたいページ>

 「宇都宮城」宇都宮氏代々の居城。

 「水沼城」舟戸城から北東にある城。

舟戸城の所在地→