トップ城以外のあれこれ>旧因州池田屋敷表門(黒門)

旧因州池田屋敷表門(黒門)


   

 

所在地・・・東京都台東区上野公園

大大名の門

 「この門は、もと因州池田家江戸屋敷の表門で丸の内大名小路(現丸の内3丁目)に建てられていたが、明治25年(1892)芝高輪台町の常宮御殿の表門として移建された。のちに東宮御所として使用され、さらに高松宮家に引き継がれる。表門は昭和29年(1954)3月、さらにここに移建して修理を加えたもの」

 鳥取藩上屋敷の長屋門。
 門の左右には向唐破風の屋根を持つ番所が備えられており、この様式は大大名の門にしか許されず、最高の格式を持つ門。