トップ栃木県・県央の城芳賀町>稲毛田城

稲毛田城


   

 

読み・・・いなげだじょう

所在地・・・栃木県芳賀郡芳賀町稲毛田

築城年・・・697〜707年?

築城者・・・乙貫氏?

主な城主・・・綱川氏?乙貫氏?稲毛田氏?

 

乙貫氏

 稲毛田城については、綱川氏が居城としていた説、乙貫氏が築いて居城としていた説、それに稲毛田氏が居城としていた説があるが、詳細なことは分からない。
 有力な説としては、文武天皇の時代(697〜707年)に乙貫朝景が築城したといわれる。それは、孫の朝英の代に平将門に攻められ、乙貫氏は降伏した。その後、乙貫氏は藤原秀郷を頼って助けられるも、源頼義によって滅ぼされたという。
 乙貫氏の後、稲毛田氏が城主となり、稲毛田氏が滅んだ後に綱川氏が城主となったのであろうか。






<現在の状況>

 崇真寺に堀が残っているという記述を目にしたが、現在ではそれを確認できず、破壊されてしまったものと思われる。また、土盛が確認できるが、後世に作られたものであろう。

<あわせて読みたいページ>

 「祖母井城」稲毛田城から南にある城。

稲毛田城の所在地→