]

トップ栃木県・県南の城壬生町>上田城

上田城



西郷寿員

 西郷寿員は、徳川綱吉の小姓であった。
 西郷家は譜代大名であり、家康が関東に入った後は安房に領地を持っていた。
 1692年、寿員が安房から下野に領地を移され、寿員は上田に居所を定めて上田藩が成立したが、翌年には廃藩となってしまった。

 (注:上田藩の居所は中世の上田城跡ではない。場所は不明)。


<現在の状況>

 五輪塔付近に土塁がよく残っている。また堀も確認できた。


<あわせて読みたいページ>


 「壬生城」壬生氏の拠点の1つ。

 「短草館」上田城から北西にあり、鹿沼市にある館。


壬生町の城一覧

上田城の地図→