トップ県外の城宮城県仙台市>小鶴城

小鶴城


   土塁。

 

読み・・・こづるじょう

所在地・・・宮城県仙台市宮城野区新田3丁目

築城年・・・不明

築城者・・・逸見氏

主な城主・・・逸見氏

 

留守氏の家臣

 逸見氏は、応永年間(1394〜1427年)以来からこの地に住み、留守氏の家臣であった。
 天正年間(1573〜91年)に逸見氏は没落し、柴田勝家の六男弘邦がこの地に落ちてきて土着したという。





<現在の状況>

 城跡は公園になっている。公園の裏に立派な土塁が聳え立ち、小さな山のようになっているが、それが本丸跡である。


<あわせて読みたいページ>

 「岩切城」留守氏の居城。

 

小鶴城の所在地→