トップ県外の城宮城県大崎市>桑折城

桑折城


   

   

読み・・・こおりじょう

所在地・・・宮城県大崎市三本木(旧三本木町)

別称・・・鶴館

築城年・・・不明

築城者・・・不明

主な城主・・・渋谷氏


大崎合戦

 大崎合戦の時、桑折城は大崎方の重要拠点の一つであった。
 大崎合戦とは、大崎家中の内紛で立場に窮した岩出山城の氏家吉継が、伊達家に援軍を要請したため、大崎家の内紛から、大崎家と伊達家の争いに発展した戦である。
 この時、伊達家から寝返った黒川晴氏(月舟斎)が加勢として桑折城に入り、伊達家を撃退する活躍をみせた。


<現在の状況>

 桑折城は館山公園となり、素晴らしき遺構が残っている。

桑折城の所在地→