トップ栃木県・県北の城大田原市>小滝城

小滝城


  

読み・・・こたきじょう

所在地・・・栃木県大田原市小滝(旧大田原市)

別称・・・小滝館

築城年・・・1370年

築城者・・・小滝資信

主な城主・・・小滝氏


小滝氏

 小滝城は、那須資藤の五男の資信が1370年に築城し、小滝氏を称した。
 小滝氏は資信の後、信保、信方、信般、信伴、増信、信定と続いた。そして、慶長年間(1596〜1615年)、信定のときに福原氏に仕えたことにより小滝を離れ、小滝城は廃城となった。


<現在の状況>

 県道342号線沿いにある住宅に案内板が建ち、土塁と堀が残っている。


<あわせて読みたいページ>


 「福原城」那須氏の居城。

小滝城の所在地→