トップ県外の城埼玉県久喜市>足利政氏館

足利政氏館


   

読み・・・あしかがまさうじやかた

所在地・・・埼玉県久喜市本町7丁目(旧久喜市)

築城年・・・1518年頃

築城者・・・足利政氏

主な城主・・・足利政氏


親子の争い

 古河公方足利成氏の子である政氏は、1506年に嫡子高基と対立し始めた。この対立は、「古河公方」の権力争いである。
 1516年、政氏は岩槻城へ移って出家、1518年頃この地に移った。政氏はその後、1531年に没するまでこの館にいた。


<現在の状況>

 甘棠院(かんとういん)が足利政氏館跡である。北、東、南側に堀が残り、土塁も確認できる。


<あわせて読みたいページ>


 「古河公方館」古河公方足利氏の拠点。 

 「久喜陣屋」足利政氏館から南東にあり、久喜藩米津氏の陣屋。

足利政氏館の所在地→