トップ県外の城宮城県大崎市>名生館官衙遺跡

名生館官衙遺跡




   

読み・・・みょうだてかんがいせき

所在地・・・宮城県大崎市古川大崎城内(旧古川市)

築城年・・・7世紀末

築城者・・・不明

主な城主・・・不明


古代の役所

 名生館官衙遺跡は、7世紀末〜10世紀にかけてこの地方を治めていた役所の跡である。
 多賀城が築かれた年が724年なので、それ以前に築かれた役所ということで、古代東北を知る上で重要な遺跡の1つである。


<現在の状況>

 名生城と同じ場所に名生館官衙遺跡がある。ちなみに、名生館官衙遺跡は国指定史跡である。

名生館官衙遺跡の所在地→