トップ栃木県・県央の城真岡市>長沼城

長沼城


   

読み・・・ながぬまじょう

所在地・・・栃木県真岡市長沼(旧二宮町)

別称・・・錦着城

築城年・・・1184年

築城者・・・長沼宗政

主な城主・・・長沼氏


長沼氏

 長沼氏は小山氏一族である。小山氏初代政光の子は、朝政が小山氏、宗政が長沼氏、朝光が結城氏という風に分かれた。
 源平合戦の時、長沼宗政は源範頼に従って武勇を高めた。
 長沼氏は12代続き、成宗の代で滅んだ。


<現在の状況>

 城跡は住宅や田畑となるも、城より少し南には長沼宗政の墓(写真右)がひっそりと建っている。


<あわせて読みたいページ>


 「祇園城」長沼氏と同族、小山氏の居城。

 「結城城」長沼氏と同族、結城氏の居城。

長沼城の所在地→