トップ栃木県・県央の城真岡市>桜町陣屋

桜町陣屋


   

 

読み・・・さくらまちじんや

所在地・・・栃木県真岡市物井(旧二宮町)

別称・・・宇津氏出張陣屋

築城年・・・1699年

築城者・・・宇津教信

主な城主・・・宇津氏

 

二宮金次郎

 桜町陣屋は、1699年に宇津教信によって設置された。
 宇津教信は小田原藩主大久保忠朝の三男で、4千石を分地されて桜町陣屋を構えたのである。
 1822年、小田原藩から二宮金次郎が桜町陣屋に派遣され、農村復興の命を受けた。金次郎は、1822年から1837年まで復興に携わり、見事な農村復興を成し遂げた。





<現在の状況>

 桜町陣屋は現在国指定史跡になっている。桜町陣屋では現存建物が見られ、建物の周りには土塁がめぐらされており、非常に素晴らしい。


<あわせて読みたいページ>

 「
東郷陣屋」二宮金次郎が入った陣屋。

桜町陣屋の所在地→