トップ県外の城東京都板橋区>志村城

志村城


   

   

   

読み・・・しむらじょう

所在地・・・東京都板橋区志村2丁目

別称・・・千葉城、板橋城、篠田城

築城年・・・不明

築城者・・・志村氏

主な城主・・・志村氏、千葉氏

 

赤塚城の支城

 志村城は、豊島氏の一族志村氏によって築かれたという。
 その後、武蔵千葉氏の赤塚城主千葉自胤の一族、千葉信胤が志村城に入り、赤塚城の支城となった。
 武蔵千葉氏となる千葉実胤と自胤兄弟が、一族の馬加氏から攻撃を受け、武蔵へ逃れて太田道灌を頼ったことから、武蔵千葉氏は道灌の主家扇谷上杉氏に属することとなった。
 1524年、扇谷上杉氏と北条氏綱が戦い、志村城も北条軍に攻撃されて落城。以後武蔵千葉氏は、北条氏に属して北条氏と運命を共にすることになる。


<現在の状況>

 都営三田線「志村三丁目」駅のすぐ近くに志村城はあり、城跡は現在、志村城山公園となっている。
 本丸跡は小学校や住宅地となるも、二の丸跡となる熊野神社の西側には空堀が残っていて、貴重な遺構と言える。


<あわせて読みたいページ>


 「赤塚城」武蔵千葉氏の拠点。

志村城の所在地→