トップ栃木県・県央の城宇都宮市>雀宮神社

雀宮神社


   

 

読み・・・すずめのみやじんじゃ

所在地・・・栃木県宇都宮市雀の宮1丁目(旧宇都宮市)

築城年・・・997年

築城者・・・源義家   

主な城主・・・不明

 

東山天皇の勅額

 雀宮神社は、997年に源義家によって創建された。
 1713年、東山天皇から金文字で「雀宮」と書かれた勅額が下賜された。
 この勅額が社頭に掲げられていたため、日光社参をする将軍家を始めとして、諸大名は下馬して参拝したと伝えられている。






<現在の状況>

 東山天皇の勅額は、今でも本殿に保存されている。
 なお、写真の勅額は、宇都宮市立南図書館にて、パネル写真で展示されていたもの(2012年11月9日撮影)を撮影した。



<あわせて読みたいページ>

 「鞘堂地蔵」上三川町にあり、8代将軍徳川吉宗が休憩した場所。

雀宮神社の所在地→