トップ県外の城埼玉県久喜市>菖蒲城

菖蒲城


  

読み・・・しょうぶじょう

所在地・・・埼玉県久喜市菖蒲町新堀(旧菖蒲町)

築城年・・・1456年

築城者・・・金田則綱

主な城主・・・金田氏、佐々木氏


菖蒲佐々木氏

 1455年、古河公方足利成氏は、関東管領上杉氏の拠点であった騎西城を奪った。
 成氏は家臣の金田則綱に菖蒲城を築くことを命じて、1456年に菖蒲城は築城されたという。この金田氏は、菖蒲佐々木氏ともいわれている。
 菖蒲城は、騎西城とともに、古河公方方の防衛拠点となった。
 その後、菖蒲佐々木氏は北条氏に属したようで、1590年、豊臣秀吉の小田原北条氏攻めの後に北条氏とともに没落している。


<現在の状況>

 「あやめ公園」が菖蒲城の跡である。大きな石碑が建っているのが印象的。


<あわせて読みたいページ>


 「古河公方館」古河公方足利氏の拠点。

 「騎西城」菖蒲城とともに、古河公方足利氏の防衛拠点。

菖蒲城の所在地→