トップ県外の城茨城県下妻市>多賀谷城

多賀谷城


   

     

読み・・・たがやじょう

所在地・・・茨城県下妻市本城町2丁目

別称・・・下妻城

築城年・・・1455〜57年

築城者・・・多賀谷氏家

主な城主・・・多賀谷氏

 

多賀谷氏

 多賀谷城を築いた多賀谷氏家は、結城合戦で結城氏側についたが、結城城は落城してしまう。
 1454年、足利成氏(後の古河公方)が管領である上杉憲忠を討つ命令を出し、氏家はこの功績によって多賀谷の地を与えられ、多賀谷城を築いたのである。
 その後、多賀谷氏は着々と領地を拡大していくことになる。
 1590年、7代目の多賀谷重経は豊臣秀吉から領地を安堵されたが、関ヶ原の戦いでは西軍に味方したとして、合戦後所領を没収された。

 

江戸時代へ

江戸時代へ