トップ栃木県・県央の城鹿沼市>盾の堀

盾の堀


   

 

読み・・・たてのぼり

所在地・・・栃木県鹿沼市北赤塚町(旧鹿沼市)

築城年・・・不明

築城者・・・不明

主な城主・・・烏丸大納言

 

烏丸殿の館

 『壬生領史略』には、「館の跡」として、

 「烏丸殿屋敷跡方四五十間にして土手溝への処を云なり」

 とある。だが、この「烏丸殿」が誰なのかは分からない。
 

 また、盾の堀より南にある「判官塚」について、『壬生領史略』では3つの説を挙げ、

 一、「其昔火雨降りし時此穴に入て火の雨を避けた」
 一、「九郎判官の馬を埋たる所」
 一、「判官奥州へ落し時穴に匿敵を避し」

 場所という。





<現在の状況>

 「判官塚」として記録のある、写真右の判官塚(古墳)が見事な姿をしている。


<あわせて読みたいページ>

 「山形刑部館」盾の堀から北西にある館。

盾の堀の所在地→