トップ栃木県・県央の城益子町>矢嶋城

矢嶋城


   

読み・・・やじまじょう

所在地・・・栃木県芳賀郡益子町七井

築城年・・・1040年

築城者・・・七井頼治

主な城主・・・七井氏


矢嶋城の七井氏

 矢嶋城は、七井頼治によって築かれたとされ、七井氏は矢嶋城を居城として代々この地にいた。

 1559年5月、益子勝宗の攻撃によって矢嶋城は落城。七井氏は多田羅に移ったといわれる。
 益子氏の所領となった七井の地に、勝宗は子の勝忠を入れ、勝忠は七井城を居城として七井氏を称した。



<現在の状況>

 城跡は一面田畑となっている。なお城の南には、七井氏の氏神である日枝神社がある。


<あわせて読みたいページ>


 「七井城」益子氏系の七井氏の居城。

矢嶋城の所在地→