トップ県外の城群馬県太田市>矢田堀城

矢田堀城


北側の土塁。   南側の土塁。

 

読み・・・やたぼりじょう

所在地・・・群馬県太田市矢田堀町
(旧太田市)

築城年・・・不明       

築城者・・・不明

主な城主・・・泉氏

 

*泉氏

 矢田堀城は、金山城の支城である。
 城主は泉氏で、金山西殿といわれていた。泉氏については、基国、基繁、繁俊の名前があり、由良氏一門であるとか、岩松氏一族であるとか、あるいは平将門の末裔であるとかあるが、詳細は定かではない。
 





<現在の状況>

 矢田堀城跡には諏訪神社が建っており、北側(写真左)と南側(写真右)の土塁が残っている。


<あわせて読みたいページ>

 「金山城」由良氏の居城。

 

矢田堀城の所在地→