トップ城以外のあれこれ>天徳寺宝衍(佐野房綱)の墓所

天徳寺宝衍(佐野房綱)の墓所


   



所在地・・・栃木県佐野市山形町(報恩寺)


案内板より

 永禄3年(1560)、仏門に入る。
 天正8年(1580)、諸国を回り、後に豊臣秀吉に仕える。小田原北条氏との戦いでは先鋒として軍功を立てた。
 天正18年(1590)、秀吉より佐野領3万9000石を安堵される。唐沢山城に戻り、名を房綱と改めて城主となる。
 文禄2年(1593)、秀吉の寵臣、富田知信の子信吉に家督を譲る。
 慶長6年(1601)、54歳(44歳説あり)で没する。遺言により報恩寺に葬られた。
 大きな墓塔は、寛延3年(1750)、150年忌に遺徳を偲んで旧臣の子孫が建てたもの。

※一部変更