トップ栃木県・県北の城那珂川町>松野南城

松野南城


   

   

   

   

読み・・・まつのみなみじょう

所在地・・・栃木県那須郡那珂川町松野(旧馬頭町)

別称・・・長者屋敷

築城年・・・不明

築城者・・・松野氏

主な城主・・・松野氏


松野氏の居城

 畑の台館を居城としていた松野氏が、後に居城とした城。
 松野には畑の台館、松野北城、松野南城があり、どれも松野氏関連の城である。


<現在の状況>

 二荒山神社から城へ入ることができる。二荒山神社から松林寺までが城域であり、広大な城である。
 城内には至る所が隆起し、複雑な構造をしている。そして城内には沢がある。その沢は南へ行くに連れて深くなり、やがて急峻な崖となる。


<あわせて読みたいページ>


 「畑の台館」松野氏、初期の居城。

 「横田城」松野氏の祖、横田氏の居城。

 「上三川城」横田頼業が築き、後に横田一族今泉氏の居城。

 「貞和の碑」畑の台館のすぐ東にある那珂川町最古の碑。

松野南城の地図→