トップ栃木県・県北の城那珂川町>畑の台館

畑の台館




   

動画で見る畑の台館

読み・・・はたけのだいやかた

所在地・・・栃木県那須郡那珂川町松野(旧馬頭町)

別称・・・台館

築城年・・・鎌倉時代

築城者・・・松野義業

主な城主・・・松野氏


松野氏初期の居城

 横田氏の祖である横田頼業の次男義業は、松野郷を領して松野氏の祖となった。
 松野には畑の台館の他に、松野北城と松野南城の2つの山城があり、畑の台館は松野氏初期の頃の居城と言われている。

 松野氏は後に佐竹氏の家臣となり、佐竹氏が秋田へ移った際、松野氏も従った。
 なお、松野氏の祖の名前は、横田氏の系図では義業であるが、松野氏の系図では業義となっている。


<現在の状況>

 館跡自体は畑となっているが、館跡は台になっている。南から見るとその様子がよく分かる。


<あわせて読みたいページ>


 「松野南城」後の松野氏の居城。

 「横田城」松野氏の祖、横田氏の居城。

 「上三川城」横田頼業が築き、後に横田一族今泉氏の居城。

 「貞和の碑」畑の台館のすぐ東にある那珂川町最古の碑。

畑の台館の地図→