トップ栃木県・県央の城益子町>七井城

七井城


   

   

 

読み・・・なないじょう

所在地・・・栃木県芳賀郡益子町七井

築城年・・・1576年?

築城者・・・益子勝忠

主な城主・・・七井氏(益子氏)

 

七井城の七井氏

 益子勝宗の子である勝忠が七井に住み、七井氏を称したという。1584年に勝忠は宇都宮氏に叛いて戦い、8月6日に尾羽寺で毒殺された。
 勝忠の子である忠兼は、1586年に茂木氏と新福寺で戦って戦死、その同年11月17日に七井城は落城する。



<現在の状況>

 仲町公民館の周辺に遺構が残り、特に公民館の南にある堀は良好。


<あわせて読みたいページ>


 「益子古城」陶芸メッセ・益子にある益子氏の城。

 「矢嶋城」七井に元々いた七井氏の居城。

七井城の所在地→