トップ県外の城茨城県八千代町>鷲宮砦

鷲宮砦




   

     

読み・・・わしみやとりで

所在地・・・茨城県結城郡八千代町大字沼森

築城年・・・1339年

築城者・・・高師冬

主な城主・・・不明

 

駒城攻め

 南北朝時代、足利尊氏は常陸に高師冬を派遣した。そして常陸入りした師冬は、1339年10月から駒城攻撃を開始し、その駒城攻撃のために鷲宮砦は築かれた。
 1340年5月、高師冬軍(北朝)は夜襲により
駒城を落とした。だが、すぐに南朝軍は駒城を奪い返し、さらに南朝軍は鷲宮砦も奪った。





<現在の状況>

 鷲神社が鷲宮砦跡であり、土塁を確認できる。


<あわせて読みたいページ>

 「駒城」関東の南北朝の動乱時、重要な城。






鷲宮砦の所在地→


より大きな地図で 城分布(栃木の城+α) を表示