トップ城以外のあれこれ>石田堤

石田堤


   

   

   



所在地・・・埼玉県鴻巣市袋(石田堤史跡公園)・埼玉県行田市堤根(行田市側の史跡)



忍の浮城

 1590年、豊臣秀吉が小田原城を攻めた際、同時に北条氏の支城も攻められた。
 
忍城を攻めたのは石田三成。三成は、6月4日に館林城を攻略し、忍城へと向かった。三成は忍城を水攻めにするために全長28キロメートルにも及ぶ堤を数日で築き上げたが、大雨によって堤が決壊し、城攻めは難航した。
 後に、浅野長政と真田昌幸等が応援にやって来ても、城は落ちなかった。
 7月6日、小田原城が開城。この時点で、北条氏方の城で
忍城だけが唯一落ちずに耐えていた。11日、氏長の説得(小田原へ参陣していた氏長は、6月20日にすでに降伏していた)によって忍城は開城した。
 石田三成の水攻めに耐えた
忍城は、水に浮く城ということで、「忍の浮城」として名を轟かせた。

<鴻巣市>

忍城攻めの年表(案内板より抜粋)

1590年
  2月12日・・・成田氏長、小田原出陣
  3月28日・・・山中城降伏、小田原城包囲成る
  4月16日・・・松山城開城
  5月22日・・・岩槻城降伏
  6月4日・・・・館林城開城、忍籠城始まる
  6月6日・・・・忍城包囲成る
  6月7日・・・・水攻築堤に着工
  6月7日・・・・忍城代泰季病死、直ちに長親城代となる
  6月7日・・・・皿尾口出張攻撃を撃退、同夜引払う
  6月11日・・・忍城総攻撃を撃退す
  6月12日・・・佐間口寄手を夜襲し大勝
  6月13日・・・長束正家の陣屋出火
  6月13日・・・水攻築堤竣工
  6月14日・・・鉢形城降伏
  6月16日・・・水攻築堤破壊、濁水石田三成本陣を襲う
  6月20日・・・降伏勧告の密書氏長に届く
  6月20日・・・岩槻城攻略の諸将忍城包囲軍に助勢
  6月20日・・・氏長降伏
  6月27日・・・石田三成手勢を率いて単独攻撃に出で敗退
  6月27日・・・長野口破れ敵大手に押寄す、甲斐姫出陣撃退
  6月27日・・・佐間口の寄手を破る
  7月1日・・・・秀吉よりの援軍真田昌幸は持田口出張に押寄す。撃退
  7月4日・・・・持田口出張破れ、持田口の戦に甲斐姫勇戦敵を走らす
  7月5日・・・・小田原城降伏
  7月7日・・・・秀吉よりの上使忍城に着す
  7月11日・・・忍城開城


<行田市>