トップ栃木県・県南の城小山市喜沢土塁

喜沢土塁

日枝神社。   

 

読み・・・きざわどるい

所在地・・・栃木県小山市大字喜沢

別称・・・木沢口、喜沢口

築城年・・・不明

築城者・・・不明

主な城主・・・不明

 

祗園城の北の守り

 祗園城の城下には、3つの出入り口があったとされ、喜沢土塁はその中の北口にあたり、東口は馬野路口、南口は四ヶ布口

 1578年4月15日、「北条氏照判物写」(安得虎子)で、北条氏照は家臣の小田野源太左衛門尉に対し、

 「木沢地之足軽廿余人指南之儀、被仰付候、北曲輪へ罷移、彼者共致指南」

 と、木沢口に配置していた足軽を、祗園城の北曲輪へ移すよう命令している。
 ちなみに、当時の喜沢は「木沢」であった。

 

 

<現在の状況>

  国道4号線沿いの日枝神社のところに土塁が良好な形で残っていて、道路からでもその様子は分かる。


<あわせて読みたいページ>

 「祇園城」小山氏の居城。

 「馬野路口」祇園城下、東の出入り口。

 「四ヶ布口」祇園城下、南の出入り口。

喜沢土塁の所在地→


より大きな地図で 城分布 を表示