トップ栃木県・県央の城鹿沼市>村井城

村井城


   

読み・・・むらいじょう

所在地・・・栃木県鹿沼市村井町(旧鹿沼市)

築城年・・・不明

築城者・・・大門資長?

主な城主・・・大門氏


壬生氏一族、大門氏

 村井城は、壬生綱重の3男大門資長によって築かれたといい、資長の子資忠が継いで城主となったという。

一夜城の伝説

 また、村井城には一夜城の伝説がある。
 それは、源義家が奥州征伐を行った際、義家の家臣で鎌倉権五郎景政がこの地に来て、一夜にして城を築いたというものである。


<現在の状況>

 村井城の南には「五良神社」があり、小さな神社であるが城跡の目印になる。なお、城跡の部分は台になっている。


<あわせて読みたいページ>


 「鹿沼城」鹿沼市にある壬生氏の居城。

 「壬生城」壬生町にある壬生氏の居城。

村井城の所在地→