トップ県外の城埼玉県行田市>皿尾城

皿尾城


雷電神社。   本殿背後に残る土塁。

     

読み・・・さらおじょう

所在地・・・埼玉県行田市大字皿尾(旧行田市)

築城年・・・不明

築城者・・・不明

主な城主・・・木戸氏

 

成田長泰対上杉謙信

 上杉謙信が関東へ出兵した際に皿尾城は築かれたというが、皿尾城は忍城に近いために、それ以前から忍城の支城として存在していたとも言われる。
 忍城の成田長泰にとって皿尾城は支城となり、謙信にとって皿尾城は忍城を狙う絶好の拠点となる。そのために、両者にとって重要な地であり、取って取られての攻防戦が展開したようだ。
 なお、謙信の下で皿尾城と羽生城を守備していたのは、木戸忠朝と広田直繁の兄弟であった。





<現在の状況>

 皿尾城の場所には、雷電神社が建っている。本殿の後ろに土塁を確認することができる。


<あわせて読みたいページ>

 「羽生城」皿尾城と同じく、木戸氏が城主の城。

 「忍城」皿尾城から南東にあり、成田氏の居城。

皿尾城の所在地→